<< 第33話 発想 | main | 第31話 賞金 >>

第32話 また、やってしまった!!!

  「人は生きている限り、過ちを犯す!」
・・・誰だったか忘れたけど偉い人のお言葉です。

  まったくもってその通りで、しかも何度となく繰り返すのは
同じ過ちや失敗なのである。

  お酒を飲みすぎて,次の日が大変な事になるとわかっていながら、
つい調子にのって飲み過ぎてしまう。次の日の朝には
「もう、こんなバカな事はやめよう!」と思いながらも、
時が経つとその決意は忘却の彼方へと・・・
そしてまた同じ事を繰り返すのである。

  私はパチンコも好きでたまにやるが、「負け」のパターンがあって
調子が悪い時はいくらがんばっても出ないのである。
そういう時は中断して家路につくのが正解なのだが、つい熱くなって
気がつけば財布の中はからっぽになっている。典型的なバカだ。

  洋服を買いに行く時もそうだ。前回、自分には似合わなくて、
買ったけれども一度も着ていない服があるのだが、
なぜかまた同じような似た服を買いこんでしまい・・・
まったく学習という事を私は知らないのである。

  日常生活がこのような状態なので、当然仕事上でも似たような
失敗を繰り返している。

  一番多い失敗は「あせり」から来るものである。
時間がないので土の状態が次の行程に進める状態ではないのに、
あせって次に進んでしまって、結局は失敗して余計に時間がなくなる。
だからもっと焦る!もっと焦ってやるのでもっとダメになる。
毎回そうなのだ。

  よく女房に「少しは落ち付いて!」と言われる。
「そんな事くらい、わかっているっ!」と言っている自分が実は一番
わかってないのである。まあ、それだけ懸命に仕事をしていると
言ってしまえばそれまでだが、陶芸の失敗も決って同じ事をしでかす
のである。

  たとえばロクロ仕事を始める前に、まずは道具をきちんと並べてから
仕事を始めれば良いのに、短気な私は土をロクロの上に据えると、
何も考えずにロクロを回し始めるのである。
「あれ?コテがない!」「あれ?トンボがない!」「あれ?しっぴきがない!」
「あれ?スポンジがない!」「あれ?タオルがない!」
・・・毎回同じ失敗。はっきり言って小学生より劣る。

  それと製作中に電話が鳴ると、電話機の所へ行くのに必ず道具を
握りしめて行ってしまうのである。たとえば針を使っていたとしたら、
針を持ったまま受話器を取りに行くのである。そして針を電話機のところに
置いてきてしまうのである。
「あれ?針がない!」・・・ないはずである。(爆)
また、やってしまった!!

  たぶん、同じ失敗を繰り返すのは、なにも私だけではないと思う。
みんな、似たような経験はあるとは思うが、最近の私は特にダメだ。

  もういい加減いい大人なのだから、前回の失敗を繰り返さないように、
日々注意しなければいけない!

  「またやってしまった!!」と言わないように!!

  しかし・・・わかっちゃいるけどやめられない!
  ♪スースースーダラタッタ、スラスラスイスイスイーー♪

2000年11月27日
Categories
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM