<< 第26話   天職 | main | 第24話  チャリティー >>

第25話  有名人

  今、私があなたに
「日本を代表する陶芸家の名前を10人あげてください!」と
質問したら・・・はて、何人の名前をあげる事ができるでしょうか?

  まあ、私のホームページを読みに来てくださっている方は
陶芸好きの人が多いと思うので、10人くらいの名前はすぐに出てくると
思われますが、それ以外の一般的な人々にこの質問をしても
10人の作家の名前は、すぐには出てこないだろうと予想されるが
いかがだろうか?

  それ程に陶芸家として世の人々に名前を認知していただくのは
大変な事で、それは陶芸に限った事ではない。

  「10人の日本画家をあげてください。」
  「10人の彫刻家をあげてください。」
  「10人の洋画家をあげてください。」
  「10人の書道家をあげてください。」
  「10人の建築家をあげてください。」

  さて、あなたはどれだけ答える事ができただろうか?
いや、「知っていなくて何が悪い!」と言われればそれまでだけれども、
よく私のまわりの方々に
「早く有名になってくださいね!そうなれば買った作品の値段があがるでしょう!?」と
冗談半分に言われる事があるけれど、
有名人になると言う事は並大抵な事ではなれない。

  色々な分野の日本を代表する人々の名前「TOP10」が
そう簡単には出てこないのである。陶芸界の売れっ子作家と言えども、
多くの一般の人々が知っているとは到底思えない。

  それにひきかえ、メディア(TV、ラジオ、新聞、本、等)で
活躍されている方々は認知度が高い。加藤唐九郎を知らなくても久米宏は
知っているだろう!有名人とは誰もが知っている人の事をさすのだ。

  「え〜?!加藤唐九郎を知らないの〜?陶芸界では有名だよ〜!」と
言ったところで、「へ〜、そうなんだ?でも私、陶芸には興味がないから
知らなくてもいいんだ!」

  そうなのだ。有名人とはこちらが勉強して覚える名前ではなく、
何時の間にか知っている人の事なのだ。

  先日、デパートで個展を開いたが、隣の画廊では「片岡鶴太郎展」を
やっていた。さすがに有名人である。買う、買わないは別にして人は
集まってくる。その流れで私の「陶芸」の個展も見ていただける結果と
なったが、「な〜んだ、鶴ちゃんじゃないんだ!」と言って
プイッと背を向かれると、ちょっぴりだけど寂しくなる。

  別にひがんでいる訳ではない。無名の作家の個展と有名人の個展の差を
まざまざと見せつけられただけである。

  特に私の場合、有名作家と同時開催の個展が多い。片岡鶴太郎しかり、
山下 清しかり、人間国宝の清水卯一しかりである。
有名人とのめぐり合わせはあるんだけどな〜!!

2000年9月5日
Categories
Links
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM